連続搬送硬化炉は、熱炉・搬送設備など省力機械の機電まで。

お気軽にお問い合わせください。電話番号072-677-5550

HOME > 熱炉 > 連続搬送硬化炉

連続搬送硬化炉

 1.概要

本設備は、ワークを搬送させながら所定の昇温時間、硬化時間、冷却時間をゾーン毎に管理する硬化ラインシステムです。

 2.本機の特長

  • ゾーン毎に各々の熱風循環送風機にてPID温度制御します。
  • 生産タクトに合わせた連続運転のため、生産効率が上がります。
  • 前工程からの自動供給および後工程への自動搬出が可能です。
  • すべてオーダーメイドのため、お客様の要望に合わせて設計製作いたします。

 3.能力(参考例)

常温〜250±5℃以下 生産数120台/h(昇温時間40分、硬化時間60分、冷却時間20分)

 4.設備仕様

  1. (1) アタッチ付チェーンコンベア(タクト送り、連続送り)
  2. (2) ゾーン別熱風循環送風機
  3. (3) 冷却エアコン(ワークを冷却します)
  4. (4) 断熱パネル

 5.設備構想図

印刷用資料はこちら

他の熱炉情報はこちら
台車式加熱炉|連続搬送硬化炉|固定ロケーションエージング炉
熱炉・搬送設備など省力機械の 機電株式会社 ページトップへ戻る