冷媒封入計量システムは、熱炉・搬送設備など省力機械の機電まで。

お気軽にお問い合わせください。電話番号072-677-5550

HOME > 検査設備 > 冷媒封入計量システム

冷媒封入計量システム

 1.概要

ワーク(冷却ユニット)内に充填した冷媒が、規定値通りに充填されたかを組立搬送ライン上で合否判定する検査設備です。

 2.計量仕様(納入事例)

冷却ユニット 8〜40Kg/台
治具ユニット 10Kg/台 (ワーク充填時の位置決め、および計量時姿勢安定のため)
冷媒充填量  100〜300g/台
計量精度   ±3g
タクト    36秒/台

 3.動作フロー

St.1 自動計量コンベア(1) ・・・ ワーク充填前の重量を計測します。
  ↓
St.2 充填ステーション ・・・ 上位ホストより充填量を計量モニターで充填機に指示します。
  ↓
St.3 自動計量コンベア(2) ・・・ ワーク充填後の重量を計測します。
  ↓
St.4 合否判別コンベア ・・・ 指示充填量に対して計量差で合否を判定し搬出します。

 4.設備構成

印刷用資料はこちら

他の検査設備情報はこちら
開閉試験機|冷媒封入計量システム|
熱炉・搬送設備など省力機械の 機電株式会社 ページトップへ戻る